お知らせ

事務所だより 2019年11月・12月号(2019/12/4)


今年もあと20日余りを残すところとなりました。

事務所だより(2019年11月・12月号)をアップいたします。


◆厚労省から公表された「労働時間の考え方」に関するリーフレット

 労働基準法が改正され、中小企業は来年の4月から「時間外労働の上限規制」が適用されますが、この度厚労省からリーフレット「労働時間の考え方」が公表されました。


◆iDeCoなど企業年金の対象拡大~社会保障審議会で検討

 厚労省は、社会保険保障審議会で中小企業向け企業年金制度の拡大に向けての案を示し、大筋で了承されました。 より多くの企業・個人が制度を利用できるよう制度・手続き面の改善を図るべきではないかと、以下のような案が示されました。 来年の通常国会に関連法案を提出する方針です。


◆年末の風物詩「職場の大掃除」、実は法律に定められた義務だとご存じでしたか?

 仕事納めの日には社内の大掃除をする、という会社は多いのではないでしょうか。 この大掃除、実は法律にも定められた義務であり、立派な仕事の一つなのです。


◆リカレント教育推進の動き

 終身雇用という考え方が薄れつつある昨今、個人としての市場価値が重要視されており、リカレント教育が注目されています。 そのリカレント教育についてみていきます。