お知らせ

事務所だより 2019年7月・8月号(2019/8/10)

事務所だより(2019年7月・8月号)をアップいたします。


◆大企業の働き方改革の影響による中小企業への「しわ寄せ」対策

 働き方改革関連法が今年4月に施行され、大企業による働き方改革(時間外労働の上限規制等)は一定の成果を上げています。 その一方で懸念されているのが、大企業の働き方改革に伴う下請け等中小事業者へのコスト負担を伴わない短期納期発注等の下請法違反(しわ寄せ)です。 6月26日、厚生労働省は中小企業庁・公正取引委員会と共に「しわ寄せ」に対する対策を公表しました。 


◆賃金等請求権の消滅時効見直しに向け審議始まる

 厚生労働省の賃金等請求権の消滅時効の在り方に関する検討会は、7月1日、報告書を公表しました。 この報告書は、現在一律2年とされている賃金や年休に関する権利等について、改正民法において短期消滅時効に関する規定が整理されたことを受け、どのように見直すべきか方向性を示したものです。