お知らせ

事務所だより 2018年11月号(2018/11/12)

事務所だより(2018年11月号)をアップいたします。


◆人手不足で増えている「自己都合退職トラブル」

 退職の意思を会社に伝えようとする従業員に対し、会社が退職を認めないという「自己都合退職トラブル」が増加しています。 従業員が自己都合退職に至る動機はさまざまですが、そもそも「辞めたい」と思わせない会社づくりが大切です。


◆従業員の通勤事故リスクに対策を取っていますか?
 会社が通勤時の事故発生をめぐり責任追及されるケースが増加しています。 会社に求められるのは、省令に定める方法により労働時間を記録等するだけでなく、過労状態で従業員が事故を起こさないような具体的対策を講じることであると認識する必要があるでしょう。


◆高齢者の就業者数が過去最高に~総務省調査より
 総務省は、「敬老の日」(9月17日)にあたって「統計からみた我が国の高齢者ー「敬老の日にちなんでー」として、統計からみた我が国の65歳以上の高齢者についての取りまとめを公表しました。


◆管理者は「働き方改革」実現に向けてどのようなスキル・能力を高めたいと思っているのか?
 一般社団法人日本能率協会が2017年5月~2018年7月に行った管理者向けセミナー参加者を対象に、管理者としての「働き方改革」への意識についてアンケート結果を公表しました。