お知らせ

事務所だより 2018年10月号(2018/10/7)

事務所だより(2018年10月号)をアップいたします。


◆病気の治療と仕事の両立状況は?

 医療技術の進歩により、病気になっても職場に復帰し、治療を行いながら働き続ける方が多くなってきました。 今回は、「病気の治療と仕事の両立に関する実態調査」(労働政策研究・研修機構)の結果から、気になるポイントを見てみましょう。


◆厚生年金のパート適用、さらなる拡大を検討!

 厚生労働省が、パートタイマーの厚生年金加入の適用拡大にむけ、検討会を設置するとの報道がありました。 要件を緩和し、最大200万人の加入者増を見込むとしています。


◆従業員が特に望む福利厚生とは?

 労働政策研究・研修機構から「企業における福利厚生施策の実態に関する調査」の結果が公表されています。 会社の福利厚生施策に対する従業員の満足度や、今後会社に臨む福利施策を中心に見てみます。


◆「iDeCo+」 (イデコプラス)をご存知ですか?

 「iDeCo+」(イデコプラス)とは、厚生労働省が、今年5月からスタートした中小事業主掛金納付制度の愛称で、8月24日にそのロゴマークとともに公表されました。